DIY

初めてのDIY 壁&収納棚を作りました!私の初DIYの全過程を公開いたします

みなさま、内藤です!!

棚を作ろう!と、引っ越しを機にDIYを始めようと決意した私ですが、果たして初DIYは成功したのか!?

汗と、汗と、汗と、汗のDIY!!

みか夫
みか夫
いやいや、汗かきすぎでしょ!
内藤
内藤
壁と棚作り、がんばりました!

今回は、制作編です。

壁と、収納棚を作りました!サイズを測って作った棚は、使い勝手もバツグン!みなさまのDIYでの棚作りの参考になれば幸いです!

私の初DIYをご覧ください!!

おさらい、どこに壁を作るのか

私は、引っ越しを機に、自分で作れるものは自分で作ってみようと決起しました。

今まで、DIYの経験は0。今回が初めてのDIYです。

私の越した部屋は1R。玄関から部屋まで、遮る扉がありません。解放感がある、といえば聞こえはいいのですが、やはり、仕切りは欲しいと思いました。

部屋を仕切る方法はいくつかありますが、扉を後付けするのは大変そうです。

キッチンと部屋を繋ぐ廊下部分にロールスクリーンを付けようと思いました。

しかし、難点があります。天井の高さが一定ではないのです。

そこで決意しました!

天井が真っすぐでないのなら、天井の高さを一定にし、尚且つ収納が作れたらいいではないか!

ということで、人生初のDIYは、キッチンと部屋を繋ぐ収納兼壁に決まりました!



必要な木材を買いに行く

電動ドリルなどの工具や、塗料、壁材などは、事前にインターネットで購入しました。

詳しくは、準備編をご覧ください

男なら、DIY・日曜大工でしょ!引っ越しを機にDIY男子になるこんにちは、内藤です! みなさま、男、磨いてますか? 私事ですが、先日引っ越しを致しました。都内のスカイツリーの見える、1R...

あと必要なのは、木材です。必要というか、これがないと、始まりません!

幸い、引っ越した場所から近い所に、大きなホームセンターがありました。なんと無料(5,000円以上お買い上げの方)で配達もしてもらえるということ、車のない私にとっては大変ありがたい。

まずは、どんな木材が必要かどうか、考えてみました。

作りたい壁&収納棚は、こんな感じ。

2×4材を軸材として、棚を設置(できれば高さを変えられる棚)

壁となる部屋側は、天井の高さを一定にするため、1×4材で枠組みを作り、壁となる部分をベニヤ板で覆い、そこに壁紙を貼ります。

頭の中でイメージは出来ました。このイメージを、実際に設計図に落とし込んでいきます。

サイズを測る

まずは、作りたい壁&収納の設計図を作ります。

床から天井の高さを測り、棚の横幅を決めます。

今回は、床や天井、壁を傷つけないようにDIYするので、2×4材に取り付けることのできる突っ張り式の「ラブリコ」を使用します。

ラブリコを使用する際には、2×4材の長さをラブリコ分引く(-95㎜)必要があります。

木材のサイズを測り、設計図とはいえないような設計図を作りました。

あとは、設計図を基に木材を用意するのみ!!

いざ、ホームセンターへ!!

木材を選ぶ

さぁ、来ましたホームセンター!!

大小さまざまな木材が立ち並びます。

まずは、目当ての2×4材を見に行きました。とても安く販売されている2×4材があったのですが、私が気になったのは、溝付きの2×4材

一定の高さに溝の加工がされているため、これを並べるだけで、高さを変えることが出来る棚が実現できるではないですか!!

私は、2×4材(2バイ材差し込み溝付き支柱)を4本購入することにしました!

木材選びの波に乗った私は、続いて1×4材、ベニヤ板、コースレッド(木ネジ)をゲット!

まとめて購入し、設計図を基にした自分の希望のサイズに、カットしてもらいました。

ホームセンターは、木材のカットサービスがあるのも嬉しいですね!!

あとは、配達の手配をしていただき、自宅で木材の到着を待ちます。

ホームセンターで購入したもの
  • コースレッド(木ネジ)30㎜ × 1個
  • 2×4材(溝付き) × 4本
  • 1×4材 × 1本
  • ラワンベニヤ(5,5㎜)300×900 × 3枚


届いた木材を加工する

ホームセンターで購入した木材は、その日のうちに自宅に配達していただけました。ありがとう!

木材の角をとる

ホームセンターでカットしていただいた木材は、カットした断面がザラついていたり、ささくれている場合があります。

まずは、木材の面取りをしましょう!

紙やすりよりも使い勝手のいいアルミ製のドレッサーで削ります!

角を丸くすることで、手触りが良くなり、とても優しい風合いになります。

この作業、単純ですが地味に大変。木材の面取りをするだけでも、結構時間がかかります。

がんばれ、自分!!

蜜蝋ワックスを塗る

木材の面取りが終わったら、艶出しと防腐・撥水効果のある蜜蝋ワックスを塗ります。

使用したのは、未晒し蜜ロウワックスのCタイプ。Cタイプはマーガリン状でもう一種類のAタイプはバター状です。柔らかい方が塗りやすそうだったので、Cタイプにしました。

 

 

指を入れるだけでも、サラサラ取れます、柔らかくて塗りやすそうです。

付属のスポンジで塗り広げます。

十分に塗れたら、乾いた布で余分なワックスを落とします。

すべての木材に塗ることが出来ました!これだけ塗っても、使用した蜜蝋ワックスは1/3缶くらいでしょうか。

蜜蝋は、乾くまでに時間がかかるので、私は、夜のうちに塗って、一晩乾かしました。

いざ、組み立て

さぁ、ワックスを塗った木材を一晩乾かしました。

いざ、組み立てます!果たして、設計図通りにいくでしょうか。小さくカットし過ぎると設置できず、また買い直さなくてはなりません、緊張です。

ラブリコを設置

まずは、支柱となる2×4材(溝付き)にラブリコを取り付けます。

2×4材にはめ込むだけなので、とても簡単。

上下にラブリコを取り付けたら、壁&収納を作る場所に、実際に設置します!

おお!!ぴったり!!!

ちなみに、ラブリコは上部のネジを回すことでアジャスターの長さを調整できるので、高さに多少の誤差があっても大丈夫。

この調子で、4本設置しました。

2×4材(溝付き)を並べるだけで収納出来ちゃいました!!

溝付きの恩恵は大きいですね!!溝付きがなければ、自分で棚を設置したい場所に棚受けを付ける必要があります。棚付きを買ってよかった!

ラブリコを使ってみて最大の利点は、支柱の位置を何度も変更できるということでした。何度も位置を訂正できるので、初めの位置はアタリでも大丈夫。

ちなみに、手前の2×4材の上に1×4材をかませたのは、天井部分に、高さを合わせる壁を作る(ベニヤを貼る)ため。

ベニヤを貼る

さぁ、支柱である2×4材は設置できました。これから、いざ、壁作りです!

壁は、手前(部屋側)の2×4材2本にベニヤ(5.5㎜)を貼っていきます。

使ったのは、コースレッドと呼ばれる木材用のネジ(30㎜)。

そのままネジを打ち込んでもいいのですが、ベニヤは割れやすいので、まずは、ネジを打ち込むところに、ドリルで下穴を空けます。

そして、ドライバーでネジを打ち込みます!

このドリルの音と振動、まさにDIYしている!という感じですよ!!

このベニヤ部分は、後ほど壁紙で覆う予定なので、ネジの位置はそれほど神経質にならなくてもいいかな、と思いました。

ベニヤが剥がれないように適当な位置にネジを打っていきました。

私の中で、工夫した所が一点。

ベニヤとベニヤの合間には、延長コードを入れ込みました。これで、収納として作った棚にコンセントを用意できました!

このコンセント、重宝しています。(後日談)

無事、すべての面をベニヤで覆うことが出来ました!

我ながら、ここまでなかなか順調です!

天井部分を作る

壁部分を裏から見るとこんな感じ。

このままでもいいのですが、ロールスクリーンを設置する時に、天井があった方がいいと思い、天井を作りました。

1×4材を壁に設置し、Ⅼ字の金具で固定しました。

Ⅼ字の金具を使うことで、安定感が出ましたよ!

壁紙を貼る

いよいよ、最後の仕上げです。ベニヤに、壁紙を貼っていきます。

ネットで調べてみると、壁紙は、シールタイプと、糊で貼るタイプがありましたが、私は、剥がれにくそうな糊タイプにしました。

私が購入した壁紙は、カットしやすいようにメモリが付いていました。好きな長さにカットして使うことができます。

長さを測りカットして、いざ貼り付け!

糊タイプの良い所は、糊が乾くまでの間は、貼り直しが利くということ。糊で滑らせながら、ぴったりの位置に壁紙を貼っていきます。

壁紙を貼ると、一気に完成度が高まりますね!!

視界に入る天井部分も壁紙を貼りました。

ちなみに、棚の高さを変えられるので、備え付けのスイッチにも干渉しません。

ベニヤは好きに使えます

作った壁は賃貸の壁ではないので、自由にネジや釘打ちが出来ます。

私は、照明のリモコンを壁に取り付けました。後日、壁掛けの時計も付けました!

自分で作ったからこその、使い勝手のいい壁ができました、満足です!



初DIYにかかった費用

このDIYに一体いくらかかったのか。

DIYは安くできる!と思っていたのですが、溝付きの2×4材が高かったので、意外と費用がかかっています。

種類個数費用
コースレッド(30mm)1579円
1×4材1219円
2×4材(溝付き)45,480円
ラワンベニヤ(5.5㎜)
300×900
41,497円
壁紙(1m)32,160円
合計9,935円

まとめ

みなさま、内藤のDIYいかがでしたでしょうか。

初DIYは、成功といっていいですよね、成功ということにさせてください!

DIYにかかった時間は、2×4材の設置から壁紙の貼り付けまでで、3時間。

初めてなので、なかなか時間がかかりましたが、慣れればもっと早く作れそうです。

いやー、楽しいです、DIY。これは癖になりそうです。

内藤のDIYは、まだまだ続きます!!

みか夫
みか夫
すごいね!がらし君、僕の想像以上だよ!!
内藤
内藤
DIYの血が騒ぐぜ
みか夫
みか夫
D(どんどん)I(いい気分な)Y(酔っ払い)な血?
内藤
内藤
・・・間違いではない!!

日々、男みがきです!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

お酒に酔うとは?

日本人の半数(50%)は、お酒に弱い遺伝子なんです!

泣き上戸の人がいれば、笑い上戸の人もいる。顔が赤くなる人もいれば、心臓がどきどきしたり、少量を口にしただけでも、気分が悪くなる人もいる。二日酔いになる人とならない人もいる。

お酒に酔うとはどういうことなのか、調べてみました!

 

【驚き】お酒・アルコールが飲めるようになる方法があった!そもそも酔うとはどういうこと? アルコールに強くなり、お酒が飲め...

 

今、テレビでも大注目の健康法「かかと落とし」をご存知ですか?

1日5分で出来る簡単なエクササイズですが、効果は抜群!!

医学会でも大注目されている「かかと落とし健康法」についてまとめました

 

ダイエットにも効果的な運動『かかと落とし体操法』が万病に効く!私は普段、お医者さんにかからないで自分で健康を管理する!をモットーに、健康法や運動法を模索しているのですが、先日見つけた運動が、すごいん...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です