視力回復メソッド

【視力回復その②】まずはメガネやコンタクトを外そう。矯正された視力慣れないように

視力を回復させるために、まずすべきなことは、メガネやコンタクトを外して、なるべく裸眼で生活する、ということです。

メガネやコンタクトは、目の欠点を補うための便利なものですが、メガネやコンタクトに頼りすぎると、目がその矯正された状態に慣れてしまい、水晶体の厚みを調整する毛様体筋の働きが弱まり、そのまま固定化されてしまいます。

毛様体筋が固定化された状態では、目が良くなるのに、かなり時間がかかってしまいます。

内藤
内藤
視力回復の第一歩は、メガネやコンタクトを外すこと!

メガネやコンタクトを外し、裸眼で生活することにより、毛様体筋が正常に機能するように働きかけるのです。

もしも、すでに裸眼生活をしているけれど良くならない!という方、裸眼で生活するのにもコツがあります。詳しくは、視力回復メソッド その3をご覧ください!

どうしてメガネを外すことが視力回復につながるのか

メガネ、コンタクトを外すことがどうして視力回復につながるのか。そのポイントは、2つです。

メガネを外す理由
  1. 目の筋肉を固定化させない
  2. 裸眼の状態で目の筋肉を調整することが重要なため

目の筋肉を固定化させない

メガネやコンタクトは、近視や遠視、乱視や老眼などを、複合的に補ってくれるので、実に便利なもの。

しかし、メガネやコンタクトは、目を良くしているのではなく、裸眼の状態の欠点を補ってくれているに過ぎません。

近視は、主に遠くのものよりも、近くのものを見続けてしまったために、起こりますが、近くを見続けることにより、毛様体筋が異常に緊張してしまうことにより、遠くを見るときにも、毛様体筋が委縮し、水晶体の調整が利かなくなり、遠くのものが見えづらくなっています。

この、遠くが見えづらくなっている状態・毛様体筋が異常な状況のまま、メガネやコンタクトで遠くが見えるように矯正してしまうと、毛様体筋が働かなくても遠くが見えてしまうため、毛様体筋は水晶体を厚くしたまま(近くを見る状態)固定化され、ますます緊張し、硬くなってしまいます。

また、多くの近視の方のメガネは、過矯正(度が強すぎる)場合が多いです。こうした過矯正の眼鏡をかけ続けると、毛様体筋の緊張はますます強くなります。

近視の人がすべきなのは、毛様体筋が正常に働かないから、メガネやコンタクトで補助してしまうことではなく、毛様体筋が正常に働けるような状況(裸眼)を作ることなのです。

まずは、毛様体筋がこれ以上緊張状態を続けないように、メガネやコンタクトを外すことが、視力回復には絶対的に必要なこと。

裸眼の状態で目の筋肉を調整する

私たちは、裸眼の状態を良くしたい。

ならば、裸眼の状態で目の筋肉が正常に働くように、調整しなくてはなりません。

子供のころから目が悪い近視の人は、近視の他に乱視が混ざっていることもあるでしょう。近視と乱視、さらに遠視も合わさっている人もいるかもしれません。

これらはすべて、目の筋肉、外眼筋や毛様体筋が緊張・萎縮しているか、衰えてしまった結果、起こっていることです。

見え方は様々でも、起こっていることは、目の筋肉が正常に働いていないから。

人それぞれ、目の筋肉の状態は違う。だからこそ、自分の裸眼の状態で、目を鍛えていく必要があるのです。

目の筋肉が本来の弾力を取り戻せば、視力は回復し、裸眼でも見えるようになる可能性は、十分にあるのです!



具体的な生活方法

私は、視力が回復する前は、裸眼での視力は0.2でした。

裸眼で外の道を歩くくらいなら問題ありませんでしたが、遠くの文字を見たり、小さな字を読むのは厳しかったです。

仕事をするときなどは、裸眼ではとても仕事になりませんので、メガネを着用しなくてはなりません。

裸眼で1日中過ごしたいけれど、仕事に支障が出てしまう。

内藤
内藤
そこで私が裸眼を実践したのは、主に2つの場所です。
裸眼で過ごす場所
  1. 家の中
  2. 外を歩いているとき

家の中にいる時は、料理を作るとき以外は、なるべく裸眼で生活していました。

そして、外を歩くときには、必ずメガネを外し、裸眼で歩くようにしました。

私は、外を裸眼で歩く、ということが、視力回復のためにとても効果があったと実感しています。



裸眼の視力が0.2以下の場合

視力がかなり悪い、という方、裸眼ではとても街を歩くことは難しいという方は、いつも使っているメガネの他に、もう一本別のメガネを用意しましょう。

大切なことは、強く矯正がかかっているメガネやコンタクトに慣れないこと、です。

そのためには、必要な時だけ、良く見えるメガネをして、それ以外の時は、度数の弱い眼鏡をかけるのがおすすめです。

メガネを2本用意すること

新しい眼鏡ですが、度数は今の自分の眼鏡よりも、2~3段階弱い(-0.5~-0.75弱い)メガネにしましょう。

今までのメガネは、仕事の際や、読み書きの時などのために、残して活かしておいてもいいでしょう。

でも、家の中や、外を歩くときには、弱い度数のメガネで生活するように心がけてください。

度数の違うメガネを使い分けるだけでも、目が固定化されずに済みますので、目の柔軟性、目の筋肉の弾力性にとっては、かなり効果的です。

度数の弱いメガネをつくるコツ

メガネ屋さんで作る場合は、0.5~0.6程度の視力を目安に作ってもらうのがいいでしょう。

もしも、メガネ屋さんでのやり取りが面倒ならば、今は、ネットでメガネを買える時代になりました。

JINS オンラインストアJINS オンラインショップ

JINSオンラインショップ

jins オンラインショップ 度数入力画面度数は自分で設定できます

メガネショップJINSオンラインショップでは、店頭で販売しているメガネを、度数付きメガネで購入することができます。

今まで作ったメガネの処方箋があれば、その処方箋を基にして度数を下げて、オンラインショップを利用することで、誰にも何も聞かれずに、弱い度数のメガネを作ることが可能です。

例えば、メガネを作ると、自分の度数が確認できる処方箋が貰えます。

度数表の見方
  • SPH…球面度数(-や凹は近視、+や凸は遠視)数値が高いほど度が強い
  • CYL…乱視度数 こちらに数値が入っていれば、乱視があるということ
  • AXS…どの方向に乱視の度数を合わせればよいかを表しており、0から180までの角度が記されています
  • P.D…瞳孔(間)距離 人によって違います
  • E.P…アイポイントの略。レンズの中心の高さを表し、近視の場合、遠くを見るために視線が上にあがるので、2mm高く(+2.00)設定することが多い

以前の度数表を基に、度数の弱いメガネを作成します。

オリジナル度数

私の場合は、乱視は弱かったので外しています。また、左右の度数を合わせました。

オリジナルの度数作成については、ひとそれぞれ状況が違うため、一概にはいえません。

左右の度数が極端に違う人が、いきなり左右を同じ度数にしたり、乱視がとても強い人が、いきなり乱視を弱めたり無くした眼鏡にすれば、眼精疲労を起こす原因となることもあります。

初めから効果的なメガネを作りたい気持ちは分かりますが、まずは過矯正の眼鏡から離れることを目的にして、視力が回復し、上がってきたら、矯正の度合いを変えていくようにしましょう。

基本的にメガネは、だんだん弱くしていく、ということを覚えておいてください

JINSオンラインショップのいいところは、室内の試着のみならば返品や交換が可能だということ。また、購入から6か月以内ならレンズの交換が無料だということです。

つまり、6ヶ月以内に、視力が回復してきたら、無料で度数を弱めることができるのす!

内藤
内藤
JINS オンラインショップは、作ってみて度数が合わなかったら、交換(返品)も可能です

JINSは、安いモデルだとレンズ代・送料込で5,000円ですし、返品交換も可能なので、試しに作ってみるにはピッタリです!

度数の弱いメガネを作ろうとご検討されている方に、おすすめです。

弱すぎる眼鏡は禁止

裸眼に近づけようと思い、とても弱い度数(0.3程度など)を作成するのは、おすすめできません。

極端に弱い眼鏡は、長時間かけると眼精疲労の原因となり、かえって近視が進むことがあります。

実際に私は、度数の弱い(0.3程度)眼鏡を作ったことがありますが、そのメガネをかけるようにしてから、目が極端に疲れるようになり、かえって不調になりました。

最低でも、パソコンの画面の文字がしっかり見える程度の度数は確保するようにしてください。

あわてなくても、視力回復メソッドを行っていけば、必ず視力は良くなります。無理をせず、目にも無理をさせないようにしましょう。

視力回復のため裸眼の重要性

メガネやコンタクトを付けていることに慣れている方は、裸眼で生活することをほとんどしていないのではないでしょうか。

朝起きたら、すぐに眼鏡やコンタクトをして、そのまま夜まで付け続けてはいませんか。

メガネやコンタクトは確かに便利ですが、メガネやコンタクトを常用化すると、その矯正された状態で毛様体筋が固定化されてしまい、目の筋肉の弾力性・柔軟性が失われる、ということを忘れないようにしてください。

メガネやコンタクトに頼りすぎて、生活の仕方を変えないと、年々視力は悪くなっていきます。メガネやコンタクトの度数は、だんだん上がっていくでしょう。

そうした、眼科に優しいことよりも、自分に優しい視力回復を選択しませんか、。

裸眼で生活する時間を増やすことにより、視力の回復を目指しましょう!



まとめ

視力回復のためにまずすべきなのは、眼鏡やコンタクトを極力外す時間を作るということです。

視力回復のための第一歩
  1. メガネやコンタクトを外して、裸眼で生活をすること

今、すぐに始められますね!

メガネやコンタクトに頼りすぎないで、自分の見える力を信じて、毎日取り組んでいきましょう!

しかし、ただ裸眼で生活するだけでは、視力は改善されません。裸眼で生活しても、近視的な目の使い方しかしなければ、視力の回復は難しいのです。

具体的に裸眼で生活をして視力を上げていくには、重要なコツがあります。より、裸眼での生活の成果を上げるためにも、是非実施してください!

【視力回復その③】裸眼での過ごし方。歩きながら見るのは、スマホではなく「遠く」である

お酒に酔うとは?

日本人の半数(50%)は、お酒に弱い遺伝子なんです!

泣き上戸の人がいれば、笑い上戸の人もいる。顔が赤くなる人もいれば、心臓がどきどきしたり、少量を口にしただけでも、気分が悪くなる人もいる。二日酔いになる人とならない人もいる。お酒に酔うとはどういうことなのか、調べてみました!

そして、どんな人でも飲めるようになる究極の方法があった!!

 

【驚き】お酒・アルコールが飲めるようになる方法があった!そもそも酔うとはどういうこと? アルコールに強くなり、お酒が飲め...

 

みなさん、毎月の携帯料金はいくらですか?

2019年10月から、携帯料金が新しくなりました。

ドコモ、au、ソフトバンクの半額で、使い勝手は変わらない、ワイモバイルとUQモバイルに、申し込みが殺到しているんです!

 

【スマホ維持費】サブブランドの魅力!UQモバイルとワイモバイルを比較しました!格安SIMと同列で考えられることもある「UQモバイル」と「ワイモバイル」ですが、実際の使い勝手は、格安SIMとは全くの別物です。 ...

 

私、中学生の時分から近視で視力が悪かったのです。

しかし、ある方法を実践することによって、視力が回復しました!

 

【視力回復まとめ】視力は回復します!0.2→1.0まで視力が回復した方法「目が悪いのは治らない」 そう思ってはいませんか。 私は、中学生の時分から、メガネをかけてきました。一度悪くなった視力は回復...

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です