スマホ節約術

【スマホ維持費】サブブランドの魅力!UQモバイルとワイモバイルを比較しました!

格安SIMと同列で考えられることもある「UQモバイル」と「ワイモバイル」ですが、実際の使い勝手は、格安SIMとは全くの別物です。

格安SIMと「UQモバイル」と「ワイモバイル」では、データ通信速度が全く違うのです。

これから選ぶべきは、格安SIMでも、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアでもなく、「UQモバイル」と「ワイモバイル」のサブブランド!!

そして今なら、「UQモバイル」と「ワイモバイル」では、キャッシュバックキャンペーン中!!

今、サブブランドが熱い!!

UQモバイルとワイモバイルのプラン比較

まず、UQモバイル、ワイモバイルは、使用している回線が違います。

UQモバイルは、au回線。ワイモバイルは、ソフトバンク回線を使用しています。

SIMのみで契約する場合は、自分のスマホと合うかどうか、もしくはSIMロックを解除しているかどうか、確認しましょう。

UQモバイルのプラン

UQモバイルのスマホプラン一覧UQモバイルのスマホプランは現在3種類です。

2019年10月からの新プランは、スマホプランのS、M、L。自分のデータ使用量に応じて選択することができます。

以前のプランである「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」では、14ヵ月目以降は月額が値上がりする設定でしたが、今回の新プランから値上げなしの最強プランへと進化しました!

なんと、永年月額イチキュッパ!2台目以降はイチヨンパ!1,480円!

はっきりいって最安最強です。

契約期間縛りなし、解約金無料。SIMのみの契約も可能

また、UQモバイルは、データ通信のモードをアプリで制御することができます。

そのため、日頃SNSなどをするときは節約モードにしておき、ネットサーフィンをする時は高速モードでサクサク見るなど、計画的にデータ量を使用することが可能なのもメリットです。

UQモバイルの通話オプションUQモバイルの通話オプション

また、UQモバイルには、通話量によって、通話オプションを追加することができます。

無料通話60分が付く「通話パック」は、月額も安く丁度いい方も多いのではないでしょうか。

ワイモバイルのプラン

ワイモバイルのスマホベーシックプラン一覧ワイモバイルのスマホプラン現在3種類です。

2019年10月からの新プランは、スマホベーシックプランのS、M、R。こちらも自分のデータ使用量に応じて選択することができます。

ワイモバイルは、すべてのプランに新規割という6ヶ月間の値引き(-700円)があります。

ワイモバイルのメリットは、なんといっても全てのプランに10分かけ放題が付いているということ!

契約期間縛りなし、解約金無料。SIMのみの契約も可能
ワイモバイルのシェアプランワイモバイルのシェアプラン

また、ワイモバイルには、データ専用子回線用に、シェアオプションを付けることが出来ます。

シェアオプションは、月額490円(スマホプランM、R)でデータSIMを3枚まで追加することができるので、タブレットやサブスマホに、また家族のデュアルSIMスマホのデータ専用SIMとしても使うこともできますので、使う人にとっては神オプションでしょう!

もちろん、契約期間縛りなし、解約金無料です。

得田
得田
しかも、UQモバイル、ワイモバイルでは、キャッシュバックが付くキャンペーン中!!


UQモバイルとワイモバイルのキャッシュバック比較

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

20200329 UQ mobile official resize-min

UQモバイルを契約する際に、UQモバイルの正規代理店であるリンクライフを経由すれば、現金最大10,000円のキャッシュバックキャンペーン中!!

・他社(※au除く)からの乗り換えで 10,000円のキャッシュバック!
・auからの乗り換えで 4,000円のキャッシュバック!(2020/3/13より)
・新規契約で 3,000円のキャッシュバック!

代理店を通すことによる有料オプションや契約プラン指定などは一切なし!!

また、キャッシュバックを受けるために端末購入は必要ありませんので、今お使いのスマホを継続利用することで、機種代を節約できます。

得田
得田
デメリットなくキャッシュバック特典が得られるので、利用しない手はありません!!

\今なら、キャッシュバック最大10,000円!/

キャンペーン公式サイトはこちら

ワイモバイルのキャッシュバックキャンペーン

ワイモバイルを契約する際に、ワイモバイルの正規代理店であるヤングモバイルを経由すれば、現金最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中!!

※2020年4月1日より公式HP上の表記は15,000円に引き下げられましたが、お問い合わせ時に「キャッシュバックの増額を希望」と記載いただければ、20,000円でキャッシュバックしてもらえます。

ただし、注意しなくてはならないのは、ヤングモバイルのキャッシュバックキャンペーンには適用条件があるということ。

ヤングモバイルの端末キャンペーン適用条件
  1. auやドコモ回線(格安スマホ含む)からの乗り換え(MNP)、または新規契約 ※ソフトバンク回線からの乗り換えは20,000円ではなく10,000円
  2. 契約時に、スマホベーシックプランRに加入すること
  3. 端末と回線を同時に契約すること

2ヶ月目からすぐに好きなプランに変更することが可能ですが、スマホベーシックプランRと希望のプランの差額分だけ、初期費用が少しかかります。

しかし、端末も新しくしようとお考えの場合、かなりお得なキャンペーンであるのは間違いありません!

お問い合わせ時に「キャッシュバックの増額を希望」と記載することで、通常 15,000円のキャッシュバックが、今なら20,000円になります!

\今なら、キャッシュバック最大20,000円のチャンス!/

ヤングモバイル公式サイト



UQモバイルとワイモバイルどちらを選ぶべきか

最安プランである、UQモバイルのスマホプランSと、ワイモバイルのスマホベーシックプランSを比較して考えてみましょう。

利用料 ※機種代除くデータ量月額
UQモバイル(かけ放題無し)3GB1,980円
UQモバイル(1回10分かけ放題)3GB2,680円
ワイモバイル(1回10分かけ放題)3GB1,980円(~6ヶ月)
2,680円(7ヶ月目~)

それぞれの、12ヶ月間、24ヶ月間の維持費は下記の通り。

利用料 ※機種代除く12ヶ月間維持費24ヶ月間維持費
UQモバイル(無料通話なし)23,760円47,520円
UQモバイル(10分かけ放題)32,160円64,320円
ワイモバイル(10分かけ放題)27,960円60,120円

ここに、キャッシュバックキャンペーンを加味して考えてみます。

UQモバイルは、端末購入の有無にかかわらずキャッシュバック10,000円。

ワイモバイルは、端末契約ありの場合は、キャッシュバック18,000円(キャッシュバック20,000円-スマホプランRとSの初月差額2,000円)

【端末購入あり】12ヶ月間維持費24ヶ月間維持費
UQモバイル(無料通話なし)13,760円+機種代37,520円+機種代
UQモバイル(1回10分かけ放題)22,160円+機種代54,320円+機種代
ワイモバイル(1回10分かけ放題9,960円+機種代42,120円+機種代
【SIMのみ契約】12ヶ月間維持費24ヶ月間維持費
UQモバイル(無料通話なし)13,760円37,520円
UQモバイル(1回10分かけ放題)22,160円54,320円
ワイモバイル(1回10分かけ放題)27,960円60,120円

キャッシュバックを検討材料に含めると、端末購入ありの場合はワイモバイルがおすすめです!

SIMのみの契約でお手持ちのスマホを使う場合は、UQモバイルがおすすめです!

ワイモバイル

※お問い合わせ時に「キャッシュバックの増額を希望」と記載すれば、通常 15,000円のキャッシュバックが20,000円に!
キャンペーン公式ページ

3大キャリアとの比較

「UQモバイル」と「ワイモバイル」が、いかに突出したブランドであるのか、3大キャリアと比較し、確認しましょう。

2019年10月以降、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのスマホプランは、同じような2つのプランだけになりました。

ドコモで例えるなら、ギガホとギガライトプラン。

キャリア小データ量大データ量
ドコモギガライト2,980円ギガホ6,980円
auピタットプラン2,980円データMAXプランPro6,980円
ソフトバンクミニモンスター2,980円ウルトラギガモンスター+7,480円

ギガホのような大データ量プランは、大体月額が7,000~8,000円ほど。

ギガライトのような小データ量プランは、月1GBまでしか使わなければ3,300円ほど。しかし、1GB以上使うと、月額が高くなってしまうのが特徴です。

実際に、みなさんの月のデータ使用量はどのくらいですか?1GBで収まりますか?大体、3GBくらいは必要なのではないでしょうか。

プラン~1GB~3GB~4GB
ドコモギガライト2,980円3,980円4,980円
auピタットプラン2,980円4,480円4,480円
ソフトバンクミニフィット2,980円6,480円6,480円
UQモバイルスマホプランS1,980円
ワイモバイルスマホプランS2,680円

ドコモやau、ソフトバンクでデータ通信を3GBまで使うと、月額は3,980円~とだいぶ割高になります。

しかもドコモ、au、ソフトバンクは、無料通話分がないので、通話をする方は更に月額が高くなります。

UQモバイルは、月額最安の1,980円(オプションで10分かけ放題をつければ2,680円)
ワイモバイルは、10分かけ放題がついて2,680円です。(6か月目までは1,980円)

いかに、「UQモバイル」と「ワイモバイル」が魅力的なのか、お分かりいただけたかと思います。

今、3大キャリアと使い勝手は変わらないのに、月額がとても安い、サブブランドの「UQモバイル」と「ワイモバイル」に注目が集まっています!



格安SIMとの比較

月額の安さだけで考えれば、格安SIM(MVNO)でもいいのでは?そう思う方もいらしゃることでしょう。

そこで、UQモバイル・ワイモバイルと、格安SIMを比較してみました。

回線速度の違い

MVNOである格安SIMと、UQモバイルやワイモバイルといったサブブランドの違いは、何と言ってもその回線速度にあります。

そもそもデータ通信には、上がり(アップロード)と下り(ダウンロード)があり、下りの通信速度が少なければ、ネットを見たり、アプリをダウンロードしたりするのに支障があります。

サブブランドであるUQモバイルやワイモバイルは回線速度が速く、格安SIMは回線速度が遅いのです。

格安SIMで問題視されている、回線が込み合う12時台の回線速度を見てみましょう。

価格.comマガジンより引用

棒グラフの青色に注目してください。

UQモバイルやワイモバイルは、下り10Mbps以上あるのに対し、ほとんどの格安SIMは、下り1Mbpsもない状態です。

下りが1Mbpsないというのは、文字ベースのネットを見るのにも時間がかかりイライラするレベル。

私も以前、3社の格安SIMを使っていたことがありますが、朝の7~9時や、昼の11時~13時、夕の18時頃は、テキストベースのネットページすら、満足に開けないことが多々ありました。格安SIMは、はっきりいって、使えない印象しかないです。

回線速度について
  1. UQモバイルとワイモバイルは、日常的に快適に使える
  2. 格安SIMは、回線が込み合う時間は使い物にならない

料金の違い

回線速度が、天と地ほどの差があるのだから、料金はうんと違うのか!?

格安SIMと、UQモバイル、ワイモバイルの、月のデータ容量3GBの場合の月額を比較しました。

データ3GBの通信SIMの月額
ワイモバイルスマホベーシックプランS1,980円(~6か月)

2,680円(7か月~)

UQモバイルスマホプランS1,980円
BIGLOBEモバイル3ギガプラン1,600円
OCNモバイルONEベーシック3GB1,800円
楽天モバイル3.1ギガプラン1,600円
mineodプラン3GB1,600円
IIJmioミニマムスタートプラン1,600円
LINEモバイルコミュニケーションフリー3GB1,690円

見ていただくと良く分かりますが、格安SIMとサブブランドは、月額は差ほど変わらない!!

たった、300~400円の差で、快適なスマホライフが送れるのなら、サブブランドが人気なのもよく分かりますね!

まとめ

これからは、UQモバイルと、ワイモバイルの時代!!

UQモバイルも、ワイモバイルも、SIMのみの契約も可能ですので、今お使いのスマホのSIMを、UQモバイルやワイモバイルに入れ替えるだけで、とても安く維持することができます!

家族みんなで乗り換えれば、更に安く維持できるので、携帯料金節約のためにも、UQモバイルと、ワイモバイルに乗り換えましょう!

UQモバイル

キャンペーン公式ページ

SIMのみの契約は、断然UQモバイルがお得!!

ワイモバイル

キャンペーン公式ページ

端末契約ありなら、ワイモバイル!10分かけ放題も付いて安い!!
※お問い合わせ時に「キャッシュバックの増額を希望」と記載すれば、通常 15,000円のキャッシュバックが20,000円に!

お酒に酔うとは?

日本人の半数(50%)は、お酒に弱い遺伝子なんです!

泣き上戸の人がいれば、笑い上戸の人もいる。顔が赤くなる人もいれば、心臓がどきどきしたり、少量を口にしただけでも、気分が悪くなる人もいる。二日酔いになる人とならない人もいる。お酒に酔うとはどういうことなのか、調べてみました!

そして、どんな人でも飲めるようになる究極の方法があった!!

 

【驚き】お酒・アルコールが飲めるようになる方法があった!そもそも酔うとはどういうこと? アルコールに強くなり、お酒が飲め...

 

みなさん、毎月の携帯料金はいくらですか?

2019年10月から、携帯料金が新しくなりました。

ドコモ、au、ソフトバンクの半額で、使い勝手は変わらない、ワイモバイルとUQモバイルに、申し込みが殺到しているんです!

 

【スマホ維持費】サブブランドの魅力!UQモバイルとワイモバイルを比較しました!格安SIMと同列で考えられることもある「UQモバイル」と「ワイモバイル」ですが、実際の使い勝手は、格安SIMとは全くの別物です。 ...

 

私、中学生の時分から近視で視力が悪かったのです。

しかし、ある方法を実践することによって、視力が回復しました!

 

【視力回復まとめ】視力は回復します!0.2→1.0まで視力が回復した方法「目が悪いのは治らない」 そう思ってはいませんか。 私は、中学生の時分から、メガネをかけてきました。一度悪くなった視力は回復...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です