【2018年5月版】MNPでの最低維持費を比較しました(ガラホ) 1番安いのはココ!

【2018年5月版】MNPでの最低維持費を比較しました(ガラホ) 1番安いのはココ!

今回、各キャリアにMNPをした時の、最低維持費を調べ、比べてみました

結論から申しますと、やはりおとくケータイや、ケータイ乗り換え.comなどのネット代理店を利用して、ソフトバンクに乗り換えるのが、一番安い!!

しかし、おとくケータイや、ケータイ乗り換え.comなどで、お得にソフトバンクに乗り換えた皆様、次に、どこにMNP(乗り換え)すればいいのか、お悩みではないですか?

ドコモとエーユーに乗り換えた場合の維持費もお調べしました!

ちなみに、維持費を最安にするため、通話のみ(データ通信なし)で比べています


DOCOMOへMNP

ドコモへの乗り換えは、たまに開催される、各docomoショップでの限定キャンペーンを利用することで、安く維持することが出来ます

タイミングが合えば、良い条件でMNPが出来ます

例えば、5月6日は、ドコモショップ上野駅前店で台数限定の案件がありました

ツイッターで、「一括0円 P01J」や、「一括0円 SH01J」と検索すると、各ドコモショップのキャンペーンが上がってきます

こちらで、ドコモのガラホ(4G LTE ケータイ)である、P01JかSH01Jに乗り換えることで、月の維持費が安くなります

しかし、一括0円のキャンペーンは、主に都内のドコモショップが行っており、地方の方は、利用するのはなかなか難しいかもしれません

機種を一括0円で買えた場合

P01J(SH01J)一括0円
月額216円

カケホーダイライト 1,296円
ケータイパック 324円
月々サポート -1,404円(24ヶ月)
合計 216円

ネットは使用しない前提、通話用としてなので、SPモード(324円)は外しています

SPモードは外しても月々サポートは受けることが出来ますが、パケットパックであるケータイパックを外してしまうと月々サポートは受けられなくなりますので、残しておきましょう

機種を一括0円で買うことができれば、5分間かけ放題で月216円と、かなり安く維持することができます!

ドコモ オンラインショップの場合

ツイッターでタイミングが合わなかった場合、通常のMNPの金額はこちら

機種代金を支払う必要があり、機種を一括で購入する場合は、一括33,696円で、月216円の維持費(上記)となります

機種代を24回分割して支払う場合は、月1,512円の維持費となります

P01J(SH01J)一括33,696円
月額216円

カケホーダイライト 1,296円
ケータイパック 324円
端末代金 1,404円
月々サポート -1,404円(24ヶ月)
合計 1,512円

ドコモまとめ

docomoへのMNPの場合は、Twitterで一括案件を調べて、それを利用すれば安く維持することができます

月に何度かあるキャンペーンですので、乗り換えたい月に、ツイッターを確認するようにしてください

AUへMNP

AUへのお乗り換えは、auのネット代理店であるレクサスプランニングを利用することで、安く維持することができます

レクサスプランニング

ネットのみで契約できる、auの正規販売代理店です

上記ページから、左上「一括払い価格」の中の「MNP(従来型プラン)」に進んで下さい

5月15日現在は、GRATINA KYF37が一括0円で、10,000円のキャッシュバックが付きます

キャッシュバックは、乗り換え90日後に、支払われます

 

KYF37 一括0円 月額1,071円
キャッシュバック 10,000円

スーパーカケホ 1,296円
ダブル定額Z(ケータイ) 0円
下取り -225円(24ヶ月)
合計 1,071円

ネットは、使用しない通話用としてLTENET(324円)は外しています

AUでは、下取りプログラムを実施しており、他社のガラケーを下取りに出した場合、5,400円(月225円)の値引きとなります

また、その他のスマホやiphoneを下取りに出すと、もっと割引が効きます

下取りプログラム価格一覧 >>(AU公式HP)

契約時の加入オプションとして、LTENET(324円)と故障紛失サポート(410円)がありますが、2ヶ月目に解除可能です

AUまとめ

AUへのMNPの場合は、レクサスプランニングを利用するのがいいでしょう

自宅にある使用していないスマホを下取りに出すことで、上記よりも安く維持することが可能です


ソフトバンクへのMNP

おとくケータイや、ケータイ乗り換え.comなどの正規のネット代理店を利用して乗り換えるとお得です!

おとくケータイ

おとくケータイ.netでは、通話し放題割を適用して、3年間話し放題で月額300円!のキャンペーン中です!

こちらのキャンペーンは、5月27日(日)までの期間限定の特別な案件ですので、ご希望の方は、問い合わせ時に、キャンペーンIDである「0889」をお伝え下さい

AQUOS ケータイ2
一括20,000円 月額300円

通話定額プラン 2,376円
Sベーシックパック 324円
データプランS 0円※データ通信未使用の場合
端末代金 0円 ※一括購入のため
特別割引 -1,320円3年間
通話し放題割 -1,080円3年間
合計 300円

こちらの案件は、5月27日(日)までの期間限定ですので、ご希望の方はお早めに

(例:キャンペーンID:0889 AQUOS ケータイ2の一括案件を適用したい)

ケータイ乗り換え.com

ケータイ乗り換え.comでは、5分間の話し放題で月額たったの3円!!お乗換えの最安案件です!!

AQUOS ケータイ2
一括15,000円 月額3円

通話定額ライト 1,296円
Sベーシックパック 324円
データプランS 0円※データ通信未使用の場合
端末代金 0円 ※一括購入のため
特別割引 -1,320円3年間
下取り割 -450円(2年間)
※キャンペーンの条件ではないのでださなくてもOK
合計 3円

(例:ガラケーの月額3円案件を適用したい)

ソフトバンクまとめ

3年間24時間かけ放題で300円と、2年間5分かけ放題で3円

どちらもかなりおトクな案件です!

おとくケータイ.netと、ケータイ乗り換え.comは、信頼できる会社ですので、安心してお取引き頂いて大丈夫です

ちなみに、ケータイプラン以外にも、スマホが安く維持できる案件もあります

おとくケータイの最新キャンペーンはこちら

【最新クーポン配布中】スマホ維持費0円!おとくケータイの特別キャンペーン【5/27まで】

ケータイ乗り換え.comの最新キャンペーンはこちら

【最新クーポン配布中】ケータイ乗り換え.comの特別キャンペーン公開中!毎日更新

番外編 MVNOへMNP

格安SIMであるMVNOへ乗り換えた場合、一番安いMVNOを調べました

DMM mobile

音声プランになるので、DMM mobileが、最安

ライトプランの通話対応SIMが、1,231円です

ライトプランとは、最大通信速度200Kbpsを使い放題のプラン

MVNOまとめ

MVNO(格安SIM)は、データSIMとしてはいいですが、通話SIM(音声付)としては、ドコモやエーユーよりも高くなりますので、あまり、おススメできません

しかし、通話はほとんどしないで、データ容量が多く欲しい人にとっては、いいかもしれません

また、DMM mobileは、データSIMのシェアプランが安くておススメです

家族でデータ通信量をシェアしたい方必見!オススメのMVNOはズバリこれ!


まとめ

DOCOMO  2年間5分かけ放題 
216円(一括支払)
1,512円(分割支払)
AU  2年間5分かけ放題 
1,071円
キャッシュバック有
Softbank  3年間かけ放題 
300円
 2年間5分かけ放題 
3円
DMM mobile 無料通話なし
1,231円

3大キャリアを比べてみましたが、やはりソフトバンクに乗り換えるのが安いですね!

数年前は、どのキャリアでも現金のキャッシュバックキャンペーンがありましたが、近頃はソフトバンクのネット代理店が主になり、ドコモやAUではあまり見かけなくなりました

しかし、普通に機種変更をしたり、普通に乗り換えていては、膨大な金額を携帯会社に支払うことになります

知らないからといって社会に消費されることのないように、お得にお乗り換えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう