断食のススメ

断食明けに「梅湯流し」で腸内デトックス!より効果的な方法とは

みなさん、こんにちは、内藤です。

私、週に1度のプチ断食を続けているのですが、断食をやり始めた当初は、回復食をどうしようか、色々と調べておりました。

その時に見つけたのが、今回ご紹介する「梅湯流し」です。

この梅湯流し、実際に断食の後に行ったところ、とても効果があったんです!

本日は、断食明けの効果を最大限に高めてくれる「梅湯流し」のご紹介です!

みか夫
みか夫
あー、断食、大変だったぁ、お腹、空いたなぁ。ようやく、がっつり食べれる
内藤
内藤
みか夫くん、断食の後、がっつりはダメだよ!せっかく断食をしたから、その効果を最大限に高めるために、梅湯流ししたら?
みか夫
みか夫
梅湯流し?なになに?
内藤
内藤
断食の後、梅干をほぐしたお湯を飲むことで、腸内がデトックスされるんだよ
みか夫
みか夫
え、お湯かぁ。もっとがっつり食べたい、、、その梅湯流し、すると違うの?
内藤
内藤
うん、とてもね。腸内環境がリセットされるんだよ。断食の後が最も効果的なんだ。腸内環境が変われば、身体はどんどん良くなるよ!
みか夫
みか夫
そうなの?さらに男前になっちゃうかな!よし、頑張るよ!やり方、教えてね!

梅湯流しとは

梅湯流しとは、断食の後にすると断食の効果が高まる!とされている健康法です。

断食の後、初めて口にするものを、梅湯にするのですが、皆様は、断食明けに初めて口にするものは、おかゆや重湯がいい、と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、断食の効果を最大限に引き出すためには、この梅湯が最も効果的なんです!

そもそも、断食のあとの回復食が、おかゆや重湯が良いとされていたのは、水断食(水だけしか摂取しない)をした場合。

水断食の回復食は重湯

昔は、断食といえば水だけで行う水断食が主流でした。

水断食では、水以外を摂らない、つまり糖質を一切摂取しないため、身体が低血糖状態になります。

その状態で、断食明けに糖質が高い食べ物を食べると、血糖値が急激に上がり下がりするため、身体が危険な状態になるのです。

血糖値を徐々に上げていくために、断食明けには、粥の上澄みである重湯を少しずつ食べ、少しずつ糖質を摂り入れる方法がとられてきました。

そのため、断食明けには、重湯やおかゆが良い、と言われてきたのです。

現代の断食スタイル

近年一般化されてきた断食は、身体に必要なミネラルや糖質は摂取しながら、胃腸を休ませてあげる断食です。

断食の種類断食中に摂取するもの
水断食水のみ
おかゆ断食おかゆ、梅干し、自然塩
ジュース断食野菜ジュース、スムージーなど
ミネラルファスティング酵素ドリンク、梅干し、自然塩

このジュース断食やミネラルファスティングは、水断食よりも身体への負担が少ないんです。

みか夫
みか夫
僕は、酵素ドリンクを飲んで断食するミネラルファスティングをしたよ!

無果糖の野菜ジュースや、スムージー、酵素ドリンクなどの糖質を摂りながらする断食の場合は、低血糖にはならないため、断食明けに必ずしもお粥にする必要はないのです。

梅湯流しの必要性

断食明けに、梅湯流しが何故必要なのか。

まずは、私たちの身体がどうなっているのか、考えなくてはなりません。

日頃の食生活で、ついつい美味しいからといって食べ過ぎてしまったり、間食を多く摂り過ぎてしまったり、夜遅くまで食べてしまったり、皆様も身に覚えがあるのではないでしょうか。

暴飲暴食や不摂生を続けていくと、だんだんと腸内環境が悪化していきます。善玉菌が減り、悪玉菌が増え、食物繊維が不足することによって、便の状態も悪化するのです。

便は、通常の形ではなくなり、ドロドロ、ベトベトになり、腸自体の働きが弱まることにより、スムーズに排泄することが出来なくなっていきます。

便の切れが悪くなったり、コロコロやベトベトの便が出るのは、腸内環境が悪化しているから。身体に不必要なものをキチンと排泄できない状態なのです。

うまく排泄されない便は、腐敗菌によって異常発酵することで、さらに悪玉菌を発生させます。

悪玉菌によって、どんどん腸内環境が悪化していく、そうした腸内の悪循環によって、私たちの身体に、さまざまな悪影響があるのです。

断食と梅湯流しの目的

断食(ファスティング)は、腸内環境を改善させることが大きな目的のひとつ。

腸内環境の改善の為には、腸内のデトックス(排毒)を促してあげる必要があります。

そのデトックスの方法が、「梅湯流し」なのです。

断食で腸内環境をリセットして、梅湯流しで最後の仕上げ「デトックス」をする。

梅湯流しをすることにより、梅干によるデトックス効果によって、きれいな善玉菌の住みやすい腸内環境になるのです!



梅湯流しで出る黒い便について

梅湯流しを行うと、黒い便が出ることがあります。

宿便が出た!!と喜びたいところですが、この黒い便は、宿便ではありません。

宿便はあるの?

宿便とは、排出されないで大腸や直腸内に長い間たまっている大便のことを指し、私たちの身体の中には、どんな人にも2~3kgの宿便があると言われてきました。

しかし、腸の中をカメラで覗いてみても、大腸や小腸の壁にこびりついた宿便のようなものは確認できないそうです。

現代の認識では、人の身体には宿便はない、ということです。

そもそも便とは

日頃出している大便は、食べた物の消化しきれなかったものだと思っていませんか。

実は、大便の中で、食べかすはたったの5%なのです。

大便の中身割合
食べかす5%
腸内細菌の死骸10~15%
腸壁細胞の死骸15~20%
水分60%

人間は食べた物の大半は吸収します。

便として排出していたのは、そのほとんどが腸内細菌の死骸と腸壁が剥がれたものだったのです。

黒い便の正体

梅湯流しをすると、黒い便が出てくることがあります。

この時出てくる黒い便は、数日間溜まってしまっていた便や、腸の古い組織や汚れが剥がれ落ちたものです。

梅湯流しのデトックス効果によって、腸が綺麗になった証しなのです!



梅湯流しの方法

それでは、具体的な梅湯流しの方法についてみていきましょう!

梅湯流しの方法

 断食をします

 断食明けに、まずはお白湯(温かいお湯)をコップ一杯(300cc)飲みます

 水2Lを温め、梅干し8個をほぐして入れ、5分煮て「梅湯」を作り、どんぶり一杯(500ccほど)飲み干します

 キャベツや大根、きゅうりやリンゴなど、新鮮な生野菜を「良く噛んで」食べます。味噌をつけて食べてもいいです。このとき、梅湯を飲みながら食べても良いです

 ③と④を、2~3回繰り返します

 大体30~60分ほどすると便意をもよおしますので(個人差はあります)トイレへ行きましょう。この時、梅湯流しで摂った水分と一緒に、宿便がかき出されます!便意が収まるまで、数回トイレに行くことになります。

また排便が終わったら、胃腸への負担の少ない水分を多く含んだ季節のフルーツなどを、少量ゆっくりと噛んで食べると胃腸にやさしいです。

デトックス(排毒)まで、1.5時間~3時間はかかりますので、早朝や、休日など時間がある時に実践しましょう。

断食後になぜ梅湯流しが効果的なのか

断食明けのエネルギーの不足した身体には、優れた疲労回復効果のある梅干が効果的。実際に梅湯流しをされると実感できますが、じわっと、身体に沁みていきます。

また、日本の伝統的な食品である梅干には、有機酸であるクエン酸やリンゴ酸などが豊富に含まれています。これらは、胃腸の働きを助ける力があります。

梅干によって、唾液と胃液の分泌が促進され、腸のぜん動運動が活発になり、一度にお湯を大量にとることで、腸が洗浄され、腸内の不要なものがかき出されるのです。

梅干しの塩分が気になる方がいらっしゃるかもしれませんが、梅には、ナトリウム(塩)を体外に排出する作用があるカリウムも豊富に含まれていますので、塩分を気にしなくても大丈夫です。



みなさんの口コミ・レビュー

断食明けに梅湯流しをした、みなさまの口コミを集めてみました。

内藤の梅湯流し体験

私、内藤の体験談もお聞きください!

初めての梅湯流し

私は、1日何も固形物を食べないプチ断食を、2018年2月26日(月)に実施しました。

初めての断食でしたので、より効果的にしたいと思い、断食明けに、梅湯流しを実施!!

梅湯流しは、時間がかると聞いていたので、断食明けの早朝に早起きをして、上記の方法にて、梅湯流しをしました。

実際に作ってみますと、梅湯の量は、水分が2Lでは多すぎる気がしたので、1Lにして梅干を4つ入れてみました。

内藤
内藤
初めに口にした梅湯は、梅の香りがなんとも心地よく、とても美味しい!

梅湯のお供は、キャベツと人参。

キャベツと人参を味噌を付けて良く噛んで食べたのですが、断食明けで味覚が冴えており、美味しい美味しい、止まりませんよ!

梅湯を口にして野菜を食べ始めてから、60分ほどで、なんとなくお腹に違和感が。

出そうな感じがありましたので、お手洗いへ。

便意がすごくあった訳ではないのですが、便座に座って少しすると、便というよりもほとんど水(透明)が、たくさん出てきました。

一回出したもののすっきりせず、その後も、便座に座り続け、だいたい10分くらいの周期で、水便が4回ほど出ました。

4回出して、便意がなくなったため終了。40分くらいはトイレにいました。

この初めての梅湯流しでは、出た便は、ほぼ透明な水便のみでした。

2回目の梅湯流し

2回目は、1回目の1週間後の3月6日(火)に実施。

前日にプチ断食をしての、梅湯流しです。

今回は、前回よりも効果的にしたいと思い、梅干しと一緒に大根を煮て行う、大根入りの梅湯流しにしました。

水の分量は、レシピの通り、1回目の倍の2L。

梅干は、3個。

梅湯のお供の野菜は、キャベツとリンゴを、味噌を付けていただきました。

便意が起こったのは、食べ始めて50分経ったあたり。

便座に座ると、やはりほとんど水のような便が、3回ほど出ました。

そして、その後で、コロコロの黒い便が出ました!

内藤
内藤
腸の汚れが落ちました!

何か、普段出ないものが出ると、効果があった感があります。

より効果的な、大根入りの梅湯流し

梅干だけの梅湯流しよりも効果的な、大根入りの梅湯流し。

私が2回目の断食の後に実践したレシピをご紹介いたします。

     出典:http://tukuru.life/

大根入り梅湯流し

 断食をします

 大根(1/3本)を短冊に切り、だし昆布と一緒に2Lの水の中に入れ、やわらかくなるまで茹でます (40分ほど) 

 しそ梅干し3個をほぐしておきます。

 断食明けに、まずはお白湯をコップ一杯(300cc)飲みます

 ほぐした梅干少量に、お湯を300ml注いで、一気に飲み干します

 柔らかく煮た大根を、「良く噛んで」食べます。味噌をつけて食べてもいいです。キャベツやリンゴを一緒に食べるのも良し。

 ほぐした梅干少量に、大根の煮汁を注ぎ、飲み干します。

 ⑥と⑦を、2~3回繰り返します

 大体30~60分ほどすると便意をもよおしますので(個人差はあります)トイレへ行きましょう。数回トイレに行くことで、自然に便意はおさまります。

大根は、食物繊維がたっぷり。

この食物繊維が、腸の細かいひだの中まで、綺麗に掃除してくれるので、腸の浄化・デトックスにはさらに効果的なんです。

梅湯流し後の食生活について

腸内環境がリセットされ、腸が綺麗になったところで!

梅湯流し後は、断食後でもありますので、いきなり普段の食生活には戻さずに、肉魚は控えて、野菜中心の食事を摂りましょう。

そして、断食・梅湯流し後に最も大切なことは、せっかくリセットした腸内環境を、良い状態に保つということです。

善玉菌が活き活きしている、バランスの良い腸でいたいですね。

そのためにも、食生活の改善を頑張りましょう。

おススメは、食事の量を減らすこと。暴飲暴食を続けてしまっては、何のために断食や梅湯流しをしたのか分かりません。

思い切って、1日1食にするのも良いと思います。

少食のススメ 充実した日々のための選択みなさまにご提案したい食生活があります。 それは、1日1食。1日の食事を1食だけにするというもの。 どうでしょう!?なかなか...

また、食事に発酵食品を取り入れたり、そして1日だけのプチ断食を習慣化するのはとても効果的です。

腸内環境が整い、善玉菌が増えるようになれば、自分の身体がみるみる変わっていくのを実感できることでしょう!

まとめ

せっかく断食をしたのなら、その効果を最大限に高めるため、デトックスもしっかり行いましょう。

その方法として、梅湯流し、とくに大根入りの梅湯流しがおススメです。

断食と梅湯流しによって腸内環境をリセットし、食生活の改善を図れば、肥満や便秘や花粉症など生活習慣病も改善されていきます。

梅湯流しをする際の注意点として、排便時に長い時間トイレにこもることになりますので、ご家族の協力を得てから行うようにしましょう。

腸内環境の改善は、誰にとっても確かな選択です。ぜひ、実施していきましょう!

断食の詳しいやり方と私、内藤の断食の体験談についてまとめました

まずは週末プチ断食のススメ 習慣化することで腸元気になりますみか夫くんは、 1日1食を実施中です みなさま、断食と聞くと、何を想像しますか? 厳しい修行の...

私は、少食と断食と梅湯流しによって、便秘と花粉症が治りました。下記の記事にまとめています。

ぜひ、合わせてご覧くださいませ。

【1日1食の生活実証】便が改善!花粉症も治りました もうすぐ少食2ヶ月のまとめ私が、1日1食の生活を始めたのは、2018年2月6日火曜日からでした。 早いもので、あと1週間ほどで2ヶ月続けていることになります...
みか夫
みか夫
梅湯流し、やったよ!!
内藤
内藤
どうだった?すっきりしたでしょ?
みか夫
みか夫
どうって、どうよ、男っぷり、上がったでしょ
内藤
内藤
・・・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

お酒に酔うとは?

日本人の半数(50%)は、お酒に弱い遺伝子なんです!

泣き上戸の人がいれば、笑い上戸の人もいる。顔が赤くなる人もいれば、心臓がどきどきしたり、少量を口にしただけでも、気分が悪くなる人もいる。二日酔いになる人とならない人もいる。

お酒に酔うとはどういうことなのか、調べてみました!

 

【驚き】お酒が飲めるようになる方法があった!そもそも酔うとはどういうこと? 今回ご紹介するのは、お酒が全く飲...

 

今、テレビでも大注目の健康法「かかと落とし」をご存知ですか?

1日5分で出来る簡単なエクササイズですが、効果は抜群!!

医学会でも大注目されている「かかと落とし健康法」についてまとめました

 

ダイエットにも効果的な運動『かかと落とし体操法』が万病に効く!どうも、こんにちは!内藤です! 私は普段、お医者さんにかからないで自分で健康を管理する!をモットーに、健康法を模索しているのですが...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です